福岡市内の支援措置

福岡市の感染症対策の支援金制度

福岡市内の店舗等への支援

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、福岡市では、感染症対策を行う中小企業、小規模事業者、個人事業主への感染症対策支援策を発表しています。

福岡市内で、来店型の施設店舗等がある事業者が対象となっています。申請期間は6月30日までとなっています。

詳しくは、下記を参照ください。

 

対象事業者とは

今回発表された支援措置は、主に顧客に来店してもらうような来店型の店舗、施設を経営している場合に適用となります。

小売店等の来店ビジネス

小売店や飲食店のほか、保育園、認定こども園、認可外保育施設、保険代理店、学習塾、スポーツクラブ、美容室、接骨院、不動産仲介店、コインランドリーなどの幅広い業種の店舗が対象となっています。

ただし、病院、訪問看護ステーション、障害福祉サービス施設、幼稚園などは別の支援策がありますので対象外となっています。

支援額

支援額としては、上限 60 万円となっており、物品・サービス経費は上限 20 万円となります。

概要は、下記の通りです。

市内感染症

詳しくは、下記の福岡市のサイトをご覧ください。

https://fukuoka-kansenshotaioucity.jp/

新型コロナウイルスに負けず、スタートアップした事業を無事に成功いただくことを願っております。

関連記事一覧