福岡で起業する時に利用したい補助金おすすめ6選

起業・創業の資金調達で活用した補助金とは

これから福岡県で起業・創業を検討している方で利用できる補助金・助成金制度を探している方も多いはずです。

補助金・助成金については、募集期間、要件、申請必要書類などが決められていて、探すのも大変です。今回は、福岡会社設立ガイドが厳選した「福岡で起業する時に利用したい補助金・助成金制度」のおすすめ情報を紹介したいと思います。

中には、起業・創業段階でしか利用できない補助金・助成金がありますし、逆に、起業・創業段階でなくても利用できる補助金・助成金もあります。

下記は概要のみの記載となりますので、申請の際は、各補助金・助成金の募集要項、公式サイトを必ずご確認ください。

 

福岡よかとこ起業支援金

福岡県の補助金制度です。補助額は、上限200万円となっており、起業で必要となる対象経費の1/2以内の補助がされます。2021年度については、一次募集は、2021年5月17日から6月25日までとなっています。

相談、お問合せは、福岡県中小企業振興センターの起業支援コーエィネーターの篠田氏に相談できるとのこと。

 

起業支援金情報

(出典:下記「福岡よかとこ起業支援金」ウェブサイトより一部抜粋)

【参照】

公益財団法人 福岡県中小企業振興センター

https://fy-kigyo.com/free/gaiyo

 

福岡市ステップアップ助成事業

福岡市庁舎

続いて福岡市の助成金です。ステップアップ助成事業は、福岡市内で起業する創業者のビジネスプランを審査し、成長性の高い事業計画を考えている創業者・起業家に対して、成長のための創業者育成補助金が交付されます。

審査の基準としては、新規性・独自性、実現性、市場性、課題の把握・改善計画、経営者資質といった点となります。2020年度の情報によると、補助額は、下記の通りとなっています。

  • 最優秀賞 1件    100万円(上限)
  • 優秀賞 1件       70万円(上限)
  • 奨励賞 1~3件    10万円(1社あたり上限)

2020年においては、7月上旬からの募集開始となりました。2021年度分については、下記のサイトで公表される見込みとなっています。

【参照】

福岡市

https://www.city.fukuoka.lg.jp/keizai/r-support/sougyou/012.html

 

福岡市新規創業促進補助金

補助金概要

続いて、福岡市の補助金で設立登記0円となる補助金で、設立に関する初期費用の重みを和らげてくれる会社設立時に役立つ補助金です。会社を設立するために必要な登録免許税額の一部を補助する補助金であり、国の特定創業支援等事業ともに、実質的に登録免許税0円とすることができる補助金です。

福岡県内でどこに会社を設立しようかと考えた場合、上記の新規創業促進補助金もあるので、「福岡市」という選択も有力になることでしょう。

【参照】

福岡市

https://www.city.fukuoka.lg.jp/keizai/r-support/business/tokutei-sougyou-sientoujigyou_3_4.html

 

小規模事業者持続化補助金

補助額

こちらの補助金は、国の中小企業基盤整備機構が行っている補助金で、創業・起業段階以外でも応募できる補助金となります。小規模事業者が経営計画を策定、販路開拓等の取り組みに補助金が支給されます。

一般型と低感染リスク型ビジネス枠に分かれており、それぞれ上限50万円(補助率2/3)、100万円(補助率3/4)となっています。

【参照】

(独)中小企業基盤整備機構

https://seisansei.smrj.go.jp/

 

IT導入補助金

 

経済産業省関連の補助金で、中小企業・小規模事業者のみなさまがITツール導入に際して活用できる補助金となります。近年では、ほぼ毎年のように募集があっています。ちなみに、2021年の募集については、下記の通りとなっています。

補助対象

補助対象

2021年度については、現時点で3次募集までが予定されております。

詳しくは、下記のIT導入補助金専門サイトをご確認ください。

【サービス等生産性向上IT導入支援事業】

https://www.it-hojo.jp/

 

厚生労働省関連の助成金

こちらは助成金になりますが、厚生労働省では、雇用に関する助成金を数多く募集しています。中でも有名なものとしてキャリアアップ助成金があります。こちらは、有期雇用労働者などの非正規雇用の労働者のキャリアアップを図る目的に、キャリアップに資する取組を実施した事業主に対して助成が行われます。

起業後に、雇用を考えている場合は、こちらの助成金などを活用することをお勧めします。これらの助成金についても、起業段階でなくても活用することが可能です。

【参照】

厚生労働省

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/part_haken/jigyounushi/career.html

 

まとめ

以上、福岡県で起業してから活用できる補助金・助成金についての記事でした。創業・起業を後押ししたり、会社設立、創業後の事業運営をバックアップする補助金や支援制度は他にも数多くあります。気になった方は、各行政機関のサイトにアクセスしたり、直接問合せしてみてください。

関連記事一覧